愛知県岡崎市のダイエットジム ハピネス

完全予約制 電話0564-66-1007 お問い合わせ

インフォメーション

梅雨を元気にのりきる体調管理と食事

テーマ:

こんにちは!トレーナーの松田です。

 

本日梅雨入りの発表がありました。ぐずつく天気や気圧の変化による体調管理の変化は感じてませんか? 

 

 

よく利用者様に ” 足が攣った(つった) ” と言われる事があります。

 

攣ったという現象は筋肉の異常収縮によるものです。

 

意思とは関係なく起きるので限度を超えて肉離れになるケースもあります。

 

足が攣る原因としては筋肉の疲労運動不足準備運動不足水分不足ミネラル不足足の冷えなど原因と考えられる事は沢山あり、朝方に足が攣ってしまう事が多い方はミネラルの不足も考えられます。

 

不足しがちなミネラルとしてはマグネシウムが挙げられます。マグネシウムは筋肉の弛緩作用があり、細胞の活動に於いてもなくてはならないミネラルです。

 

 

マグネシウムは豆類の大豆を使った豆腐や油揚げ、きな粉や納豆。豆腐を作る過程で使われるにがりにも多く含まれます。

 

 

海藻の中でも、あおさやワカメ、のりや昆布から、マグネシウムを摂取できます。

魚介類の中では、シラス、イワシやエビ、アサリやスルメが食べやすい食品です。

 

その他にも、野菜や果物ではほうれん草、バナナ、アボカド、いちじく。

ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、クルミ、ピスタチオ)、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)、調味料(からし、わさび、胡椒、バジル)、そして抹茶も、マグネシウムの多い食品です。

 

食生活の中でしっかりと摂れていますか?

 

また、マグネシウム不足によるカラダの代謝の低下やダイエットの妨げや太りやすい原因になっている方もいます。

マグネシウムは、体の代謝を高めるために役立つミネラルです。

 

マグネシウムを摂取することで、食べ物に含まれる糖質を燃料として燃やしやすい形に分解するため、同じカロリーの食事をしても、糖質を使い切るため脂肪に変わりにくくなります。

マグネシウムは、筋肉がエネルギーを消費するときにも使われるため、マグネシウムが十分にないと、脂肪を燃焼させることができません。

 

そして血液の流れを整えて、血圧を下げて血管を丈夫にして、脂肪を体全体に行き渡らせて消費しやすくしますし、命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞のリスクも低下も考えられます。

 

マグネシウムは、このように食べた食べ物のエネルギーを消費するために使われるため、食べ過ぎやお酒の飲み過ぎ、激しい運動によってすぐに無くなってしまうのです。

このため太り気味の人、太りやすい体質の人は、慢性的なマグネシウム不足に陥っていると考えられます。

 

一つの食品で摂取する考えより、納豆や冷奴、厚揚げなどのトッピングとしてしらすやごま、ナッツ類を細かくしてトッピングしたり手軽に食事で取り入れるのもオススメです。

 

 

ただ一度に摂りすぎると下痢をおこす場合もありますので、サプリメントの過剰摂取や極端な食べすぎには注意して下さい。

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

 

カテゴリー: インフォメーション | 梅雨を元気にのりきる体調管理と食事 はコメントを受け付けていません。

肩甲骨はがし①

テーマ:

こんにちは!フィットネスハピネスクラブの松田です。

 

今回はフィットネスクラブ ハピネスのパーソナルトレーニングを紹介します。

 

本日の岡崎市からお越しの60代女性K様

 

『肩の動作改善と、とにかく肩甲骨周りの凝り固まった筋肉をほぐす!』

 

目的で隣の接骨院からご紹介いただきました。とにかくこの時期は、庭の夏野菜作りとお花の植え替えが趣味で一生懸命時間を忘れて作業をすると肩甲骨周りの筋肉や肩~首にかけて凝り固まるのが気になること、そして肩のばんざい動作、結髪・結滞動作において痛みや可動域が気になるお悩みをいただいています。

 

そこで、K様には最初に15分間ホグレルを使用した動的ストレッチ運動を中心に

肩甲骨周りの凝り固まった筋肉の伸展性や弾力性を高めて、

全身の血流の流れを促し可動域を広げます。

 

 

次の15分間の施術で頑固な肩甲骨~肩、頚部の筋肉をほぐし、さらに痛みのない範囲で手技の運動で可動域を取り戻す合わせて30分のメニューを行いました。

↓の写真はイメージです。

 

 

そして、初回【左】と2回目【右】のトレーニング&施術後の「ばんざい動作」の変化になります。

 

 

右肩のひじが少し伸びるようになりました!

まだまだ、左肩の可動域は大きく変化は出ませんでしたが、k様によると肩甲骨周りの張り間の軽減とカラダ全体がポカポカ温かくなった。痛みを感じることなく力まずにスムーズにばんざいができるようになったと喜んでいただきました。

 

これから3ヶ月間の経過が楽しみです。夏野菜の収穫の時期には肩や肩甲骨周りの痛みを忘れて趣味に没頭できますように全力で親身に対応させていただきます。

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

カテゴリー: インフォメーション | 肩甲骨はがし① はコメントを受け付けていません。

ホグレルマシン紹介 第6弾「マルチスロー

こんにちは。トレーナーの松田です。

今回は、フィットネスクラブで取り扱うホグレルのマシン第6弾の紹介です。

日常生活のばんざい動作、洗濯やシートベルトに手を伸ばす動作…やスポーツの投球動作等で思わず痛みや違和感、重だるさで不安を感じたことはないですか?

そんなときは、安静が一番という選択肢もありますが、今回のマシンは比較的軽い負荷を利用してマシンに身を任せてリラックスしたポジションで可動域を確認しながら動的ストレッチ運動が可能です。

1セット30回腹式呼吸しながら伸ばす際に力を抜いてリラックスして行うとより効果的です。

マルチスローとは?

伸ばすターゲットの筋肉:大胸筋、広背筋、三角筋、肩関節周りのローテーターカフ

 

 

 

日常生活での効果⇒

肩こり、四十肩、肘・脇腹の痛み、巻肩でお悩みの方でも、両腕を均等に左右同じ動作でばんざい動作や腕を振る動作等が軽い負荷で無理なくストレッチすることが可能になりますので、猫背、姿勢改善に役立ちます。

スポーツや競技者向けの効果⇒

スポーツのスローイングや投てき動作に近い動きが可能になります。

特に肩と肘を結ぶ骨(上腕骨)が外向きに回旋(外旋)する外旋動作が効果的にストレッチできる為、

体幹部との連動することによって、(野球、ゴルフ、テニス、バドミントン等)のスポーツで

体幹部から上肢(肩、肘、手首等)にかけての腕のしなりを生み出せるという特徴があります。

手投げの改善や繰り返しの投球障害の予防にオススメです。

 

写真のような外転、外旋位の柔軟性を取り戻すと、腕の振りが軽くなる為力みのないスローイング、投球動作を取り戻すチャンスです!諦めさせませんよ。ぜひ、興味がある方お試しください。

 

カテゴリー: インフォメーション | ホグレルマシン紹介 第6弾「マルチスロー はコメントを受け付けていません。

自宅で3分簡単にできるトレーニング第4弾 紹介

こんにちは!フィットネスハピネスクラブの松田です。

 

今回は自宅でできるトレーニング第4弾の紹介です。今回は体幹を鍛えながら、下腹部の引き締め、股関節の可動域アップやバランス動作も効果的に刺激できるエクササイズの紹介です。

 

トレーニング名→『エイトウェーブクランチ』

  • トレーニング強度、回数の目安

中学生・高校生~一般: 10回~限界 2セット
【アスリート】 1分間または限界まで

 

◇ ターゲットの筋肉:腹直筋下部、腸腰筋
◇ 目的:腹筋の下部と股関節の腸腰筋を同時に鍛えることで、スポーツでは脚を前方に蹴り出すキック動作の強化やジャンプ動作時にブレずに体幹の安定と次の動作をスムーズ動かす。
 

◇ やり方
1. サッカーボールまたは重りつきのメディシンボールまたはバスケットボールなど少し重いボールを用意する。クランチの姿勢、足を浮かして膝を閉じた状態でキープする。

2. 脚を片方ずつ胸に近づけながら挙げる際に、ボールを脚の下に通す。ボールを『8の字』をイメージして左右にウェーブのように動かす。バランスを崩さないようにおへそ下の

丹田あたりに腹圧を意識して呼吸はリラックスした状態で繰り返す。

 

~応用編~
1.2の動作の後にボールを頭上に投げてキャッチをしたら状態を起こして繰り返す。                     
◇ ポイント
・ 8の時の際は顔を正面に保つことをカラダをぶらさずにターゲットの筋肉を狙える。
・ 常に腹筋の姿勢は、状態をおこしすぎたり後ろに反らさずにおへそ辺りがみれる腹筋の刺激がかかるポジションで行う。

 

次回も自宅で場所もとらずに簡単できるトレーニングを紹介します。お楽しみに!

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

 

 

カテゴリー: インフォメーション | 自宅で3分簡単にできるトレーニング第4弾 紹介 はコメントを受け付けていません。

突然の困った寝違えにもホグレルで改善

こんにちは!フィットネスクラブ ハピネスの松田です。

今回は、肩~首の痛みでお悩みの会員様に症例をご紹介します。

40代 女性 主婦 ホグレル歴1年9ヵ月

この日は、朝起きてから寝違いをしてしまい首がどの動きでも痛みが強く必死な思いでみえました。

①ブログ1月.jpg

お仕事が、自宅でリラクゼーションのマッサージや飲食店でパートのお仕事で1日で掛け持ちすることもあり、以前から肩~背中にかけて筋肉の緊張が強く症状がひどくなると、頭痛、倦怠感、不眠、肩のばんざい動作や結髪動作に痛みがでることもありました。

今回はホグレルの『ディッピング』 『マルチスロー』という2台のマシンを使用して肩甲骨の周りの大きな筋肉奥深いインナーマッスルや関節を軽い負荷で、反復運動をしながら効果的に動かして筋肉を10分間ホグします。
ブログ1月③.jpg

④ブログ1月.jpg
⑤ブログ1月.jpg

頑固な筋肉も反復してリラックスさせながら動かすと、血液の循環が良くなり不要な老廃物が流れるようになります。今回の症状は炎症反応である熱ぽさがなかったため、ゆっくり大きい動作をしてもらいました。

痛みが強くても無理なく運動できる、そしてリラックスして自分のペースで短時間で改善できるのがホグレルの特徴です!

その結果……

②ブログ1月.jpg

首を傾ける動作の側屈の可動域が改善したことで首を自由に動かせるように回復しました。

このような、炎症反応や安静時の痛みの度合いによって、可能な限り運動を継続する

ことができるのが特徴です。リラックスして気持ちよく動かせるので安心ですね。

 

フィットネスクラブ ハピネス

〒444-2136
愛知県岡崎市上里2丁目2-16
TEL&FAX
0564-66-1007

カテゴリー: インフォメーション | 突然の困った寝違えにもホグレルで改善 はコメントを受け付けていません。

ページの先頭へ